個性を出すならオリジナルTシャツ|良い業者さんの見つけ方

作成する前に必要なこと

男性

プリントについてコンセプトを決める

Tシャツは作りが非常にシンプルな衣服ですから、プリントするデザインで全体の印象が決まるという事も少なくないといえます。どのような目的を持つのかを考えていくことでコンセプトも決めやすくなりますし、Tシャツのどの部分にデザインしていくのかも詰めていきやすくなります。プリントをする際には胸部分に大きく印刷することが基本ですが、Tシャツは背面や肩など様々な部分にプリントすることが可能です。さりげなく行いたいか、プリントを目立たせたいのかを考えながらTシャツ全体のバランスを取れるようにしていくことが大切であるといえます。何らかのグループやトレードマークといったものを入れる場合には対外的な効果を狙うなら大きく、内輪で理解できれば良いのならばさりげなく小さ目にといったようにすることも有効です。

色味などの組み合わせをよく考える

Tシャツの生地は柄ではなく無地になっていることが一般的ですし、プリントするという事であればよりシンプルなものを利用することが通常です。デザインをする際にはそうした色のバランスや組み合わせについて意識しながら行うことが重要になります。Tシャツの色そのものがチームカラーであるというようなときには、その色が目立つように見やすいプリントを組み合わせていくといった事が有効です。プリントは目立てばよいというわけではないこともあり、キャラクターやロゴなどではわかる人だけ伝わるようにすることで粋な雰囲気を演出するという事もできます。そうした事を意識する際には組み合わせとして保護色などの知識を念頭に入れておくと効果的です。